法定相続情報証明制度とは

平成29年5月29日から法務局で各種相続手続に利用できる「法定相続情報証明制度」が開始されました。
 相続手続では、戸除籍謄本等が必要になります。通常は、被相続人の出生から死亡までのすべてを取り寄せます。
 使いまわしができない、原本提出還付不可の手続があった場合、この戸籍類の束を、何度も繰り返し取り寄せる必要がでてきます。
 本制度は、これを回避するために作られた制度です。
法定相続情報証明制度では、法務局に戸除籍謄本等の一式を提出し、その相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図)を作成提出すれば、登記官がその一覧図に認証文を付し、その写しを無料で交付してくれます。
 その後の相続手続は、この法定相続情報一覧図の写しを利用することで、戸除籍謄本等の一式のかわりになるという制度です。
 手続きは、上記のように、
1 戸籍類一式取り寄せ
2 法定相続情報一覧図作成
3 申出手続
となります。
なお、申請先ですが、以下を管轄する法務局でできるので、選択が可能になっています。
 (1)被相続人の本籍地(死亡時の本籍)
(2)被相続人の最後の住所地
(3)申出人の住所地
(4)被相続人名義の不動産の所在地
申出や一覧図の写しの交付(戸除籍謄抄本の返却を含む)は、法務局に行って行います(窓口で受取する場合受取人の確認のために、「申出人の表示」欄に押印した印鑑を持参する必要があります。)。
郵送による申出も可能のようです。
また、郵送による一覧図の写しの交付(戸除籍謄抄本の返却)も可能のようです。
 ※ 希望する場合は、その旨を申出書に記入し、返信用の封筒及び郵便切手を同封する必要があります。
法務省パンフレット
http://www.moj.go.jp/content/001225651.pdf
上記制度のご利用については、お近くのアイビー法律事務所へご相談ください。
所沢市小手指町   アイビー法律事務所   所沢     04-2968-9988
東京都港区虎ノ門  アイビー法律事務所   虎ノ門(新橋)03-5510-5480
東京都江東区東陽町 アイビー東陽法律事務所 東陽町    03-5633-8095
所沢の弁護士 アイビー法律事務所への問い合わせ

ニュース

Posted by 管理人