相続税の申告期限は、いつ?

相続税の申告期限は、相続の開始を知った日の翌日から10か月以内とされています。

申告期限までに申告しない場合、後日、本来の相続税のほかに、加算税、延滞税が発生します。

また、申告だけでなく、申告にかかる納税も、申告期限までに行うことになっています。

納税は、税務署、金融機関、郵便局で、できます。

申告期限までに申告をしても、納税をしないと延滞税がかかる場合があります。

相続が発生したら、いつまで申告・納税をしなければならないのか、デッドラインの日付を確認しておき、遅くてもその3か月前ぐらいからは準備をしましょう。

 

所沢の弁護士 アイビー法律事務所への問い合わせ

2018年6月15日ニュース, 相続

Posted by 管理人