相続税の税務調査はいつ行われるの?

当然ながら決まっているわけではないので、相続税を徴税しうる期間であれば、可能性はあるということになるのですが、やはり、通常は、調査等を考えると6か月から1年程度が多いとは思います。

もちろん、複雑な件は、2年程度経過後ということもあるので、上記のような基準があるわけではなく、あくまでも、感覚的なところであると理解していただきたいです。

時期的なものも決まっていませんが、ただ、一般的には、確定申告の時期の1月から3月はあまりないと思いますし、7月の人事異動の時期にも少なくなるとは思います。これもあくまでも感覚ですが・・・

延滞や重加算が取られて、かえって損をすることにもなるので、適切な申告をしたいところですよね。

税金の使い道や無駄遣いのケースで、異論をだすとしても、とりあえず、税金があってこそ助かるという部分もあるので、そこは考えを変えて、気持ちよく納めておきたいですよね。

日本で皆で共同生活をしているようなものなので。

 

 

 

所沢の弁護士 アイビー法律事務所への問い合わせ

ニュース, 相続

Posted by 管理人